道後温泉に行ってきました。松山も道後温泉も初めてです。
別に温泉好きというわけではありませんが、まあ、ちょっと行ってみたくなって。
この時期、寒いということもあって、観光客は少なめでした。
ただ、思ってたより若い人たちが多かったです。年寄りばっかだと思ってたのですが。

カメラはα7II。レンズは、LEICA SUMMILUX-M 50mm f/1.4 ASPH.です。
SUMMILUX、言うまでもないですが、ほんと、いいレンズですね。
今のところ、申し分ないです。と、いうか、このレンズで文句言ってたらバチが当たります。
特に立体感が凄いです。このレンズを使ってると、写真の本質から離れ、ついつい立体感を出すことを目的に撮ってたりします。いかんですねー。ただ、立体感が際立つのは人物の場合が多く、気軽にブログ掲載できないのがツライとこです。

 

道後温泉駅。懐かしい感じのする市電が走っています。
道後温泉駅。懐かしい感じのする市電が走っています。

 

夜の道後温泉。「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」なんてのをやっていて、なぜか極彩色。 これはこれでいいんですが、やっぱり、普段どおりのシブイ道後温泉を見てみたかった。
夜の道後温泉。「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」なんてのをやっていて、なぜか極彩色。
これはこれでいいんですが、やっぱり、普段どおりのシブイ道後温泉を見てみたかった。

 

こちらも、夜の道後温泉。街灯がレトロです。
こちらも、夜の道後温泉。街灯がレトロです。

 

後温泉の下足箱、かな?。ここでは温泉に入らなかったので、ちょっと分からない。
後温泉の下足箱、かな?。ここでは温泉に入らなかったので、ちょっと分からない。

 

道後温泉前から続く、アーケードの商店街。「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」で、カラフルな提灯や幟が。 でも、もう、とっくに2016年になってるんですが、、、(^ ^;
道後温泉前から続く、アーケードの商店街。
「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」で、カラフルな提灯や幟が。
でも、もう、とっくに2016年になってるんですが、、、(^ ^;

 

観光地定番のレトロポスト。商店街に人影はなく、寂しげなポストに哀愁漂ってます。
観光地定番のレトロポスト。商店街に人影はなく、寂しげなポストに哀愁漂ってます。

 

松山城の梅。お城や梅がどうのというより、浮き出るような立体感が、、、、
松山城の梅。お城や梅がどうのというより、浮き出るような立体感が、、、、

 

松山城。レプリカではなく木造の本物なので、見応えあります。 街なか、百数十メールの山の頂にあり、ここから市街地を一望できます。なかなかの眺めです。 立派な天守閣もあるんですが、石垣も迫力あって、こちらの方がいい感じだったので。
松山城。レプリカではなく木造の本物なので、見応えあります。
街なか、百数十メールの山の頂にあり、ここから市街地を一望できます。なかなかの眺めです。
立派な天守閣もあるんですが、石垣も迫力あって、こちらの方がいい感じだったので。

 

こちらも城内。梅がけっこう咲いてます。
こちらも城内。梅がけっこう咲いてます。

 

こちらは、山の裾野にある、松山城二之丸史跡庭園です。 最近復元されたもののようで、広い敷地内に色んな種類の柑橘類が植えられています。
こちらは、山の裾野にある、松山城二之丸史跡庭園です。
最近復元されたもののようで、広い敷地内には、色んな種類の柑橘類が植えられています。

 

温泉のスリッパ。風情アリ。
温泉のスリッパ。風情アリ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です