またまたの、佃島界隈です。
とにかく、ちょっと出かければ写真を撮ってますので、どんどんこのあたりの写真が溜まってゆきます。
佃の仮住まいは4月中旬までの予定。まだまだ、写真は溜まりそうです。(^ ^;

カメラは、6枚目までが、X-T10。レンズは、今回、XF35mmF2Rです。
このレンズ、よくXF35mmF1.4Rと比較されますが、解像感は、中央から周辺まで、また各F値においても、確実にこのXF35mmF2Rのほうがいいです。見た目やコンパクトさでも、こちらのほうがいいです。
一方XF35mmF1.4Rは、F1.4ということもあり、当たり前ですがこちらのほうがよくボケます。ボケ味もなかなかいいです。
なので、積極的にボカしたいときはXF35mmF1.4R。普通にキリッと撮りたい場合は、XF35mmF2Rということでしょうか。
ちなみに、今のところ、圧倒的にXF35mmF1.4Rの出動率が高いです。私の場合。

7枚目以降の3枚は、α7IIで撮影。レンズは、LEICA SUMMILUX-M 50mm f/1.4 ASPH.です。

 

細い路地の中にある、佃天台地蔵尊。灯りのところを左に入ると、小さな祠があります。
細い路地の中にある、佃天台地蔵尊。灯りのところを左に入ると、小さな祠があります。

 

佃波除稲荷神社。「災難を除き、波を乗り切る」神社だそうです。
佃波除稲荷神社。「災難を除き、波を乗り切る」神社だそうです。

 

日の出湯横の空き地。ゴミがいっぱい投棄されているが、手前に停めてある自転車は、入浴客のもの?
日の出湯横の空き地。ゴミがいっぱい投棄されているが、手前の自転車は、入浴客のもの?

 

「雀の生る木」(^ ^;
「雀の生る木」(^ ^;

 

夕刻、隅田川。勝鬨橋と遊覧船。
夕刻、隅田川。勝鬨橋と遊覧船。

 

ここからの3枚、カメラはα7II。レンズは、LEICA SUMMILUX-M 50mm f/1.4 ASPH.
ここからの3枚、カメラはα7II。レンズは、LEICA SUMMILUX-M 50mm f/1.4 ASPH.

 

宵、中央に聖路加タワー。右奥に小さく東京タワー、上に三日月。
宵、中央に聖路加タワー。右奥に小さく東京タワー、上に三日月。

 

リビングにて。強烈な西陽、オレンジ色の世界。
リビングにて。強烈な西陽、オレンジ色の世界。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です