先日、千鳥ヶ淵、満開の桜です。
カメラは、先月購入の、Panasonic LUMIX DMC-TX1です。

ここのところ、撮ってる写真は、α7IIもX-T10も単焦点レンズのみ。
昨年末、思うとこあって、色々と処分してしまった、他のカメラやレンズ、、、、
常時携帯サブとして、やはり、コンパクトなズーム機が必要かなと思ってた矢先、先月、1.0型センサーに換算25mm-250mmズームの、LUMIX DMC-TX1が発売されました。
ちょっと迷いましたが、発売後、早々に購入。今では、いつもカバンに入っている、常時携帯カメラとなっています。

 

こちらは、DMC-TX1。α7IIで撮ってます。
こちらは、DMC-TX1。α7IIで撮ってます。

 

で、肝心の画質なんですが、残念ながらイマイチ。同サイズのセンサーを搭載するSONY DSC-RX100シリーズにはかないません。(RX100は、初代とmk3を使っていました)
とはいえ、TX1は25mm-250mmの高倍率ズーム。
これぐらいの写りで我慢しろよと言われれば、こんなもんかなと思いつつ、にしてももう少し頑張れよ、と言いたくなるような、何か釈然としない気持ちです。
Lightroom、RAW現像で追い込めば、なんとか。不満は残りますが、贅沢言っちゃいかんでしょうね。高倍率ズームなんだから。

機能的には、4Kムービー始め、4K Photoやら、フォーカスセレクトやら、星空AFやら、最新機能がてんこ盛り。
私にはあまり縁のない機能ばっかりですが、その気になれば、色々と楽しめそうなカメラです。

ついでに、EVF(LVF)。
覗くと、小さな暗箱の中に、これまた小さな液晶が貼り付けてある。そんな様子が分かってしまう、のぞきからくり?のようなEVFです。
これはこれで面白いんですが、ちょっと興醒め。写真を撮る気が萎えます。

 

お堀を埋める桜の花びら。
お堀を埋める桜の花びら。

 

望遠端250mmで。やはり、こういう時に、高倍率ズームはありがたい。
望遠端250mmで。やはり、こういう時に、高倍率ズームはありがたい。

 

桜の枝振りが良かったので。
桜の枝振りが良かったので。

 

夜桜。ISO 800にて。これくらいのサイズなら、ノイズは目立ちません。
夜桜。ISO 800にて。これくらいのサイズなら、ノイズは目立ちません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です