ケンコー・トキナー輸入販売、米レンズベビー社のTwist 60。
背景ボケを、ぐるぐる回転したように表現できるレンズです。
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/lensbaby/lineup/4961607471197.html

発売は、7月22日。キヤノンEFマウント用、ソニーEマウント用、ニコンFマウント用。60mmF2.5。
この手の商品は品切れになることがままあるので、とりあえず予約。ソニーEマウント用です。
無くても困らないレンズなので、気長に待っているつもりだったのですが、、、、
なぜか、予約2日後の本日到着!。え”えっつ、半月のフライング。なんで?
この理解しがたい状況に、まさしく頭の中までぐるぐる回ってる状態です。
今現在、各ショップのページを見ても、全て、7月22日発売、予約受付中、となっている。

まあ、早くて困るわけでもなく、あれこれ考えずに早速試写。
レンズの性質上、写りは期待してなかったのですが、予想に反してとってもまともな写り。
絞り開放でも、ピントのきてる部分の解像はすこぶる良く、ボケも柔らかく色ノリも良い。
このレンズで、絞り込んだりしての通常撮影はまずないので(絞り込むに連れてぐるぐるボケは減少)、使用目的の範囲内では、今のところ何ら不満のない良い写りです。

まだまともな写真はありませんが、取り急ぎ何枚か。絞りは全て開放F2.5です。
最後の写真は、クリックでオリジナル(6000×4000)表示。
モデルは、魔法使いの爺様とスヌーピーくんにお願いしています。

 

「魔法じゃ〜!」
「魔法じゃ〜!」

 

こっちも、背景、よく回ってます。
こっちも、背景、よく回ってます。

 

マリーサイモン。コツをつかめば、もう少しぐるぐる回せそうな気がします。
マリーサイモン。コツをつかめば、もう少しぐるぐる回せそうな気がします。

 

写真クリックでオリジナル(6000x4000)表示。ピントはヒゲのあたり。充分な解像感です。
写真クリックでオリジナル(6000×4000)表示。ピントはヒゲのあたり。充分な解像感です。