柴又駅前。以前からある寅さん像に、今年3月、さくら像が加わった。
寅さんの視線の先にはさくらが。寅さんが旅に出るとき、見送りに来たさくらを振り返る、というイメージらしい。
定期的に寅さんに会いたくなって、柴又へ。銅像だけじゃなく、帝釈天に、寅さん記念館も。
街のどこかを、寅さんが歩いてるような気がしてくる。

 

気がつけば、なんと、半年以上もブログを更新していませんでした!
別に病気とかしてたわけでもなく、写真を撮っていなかったわけでもなく、、、、
ただ、ここ半年、写真に対する考えが(そんな大層なもんじゃないですが)が目まぐるしく変化してゆきまして、、、、
古いフィルムカメラで写真を撮ってみたり、そのフィルムをスキャンしてみたり、オールドレンズ沼にハマったり、、、、
その過程をブログで書いてゆこうと思ったりもしましたが、とてもアップが追いつきそうにありません。
そんなわけで、ブログ更新は一旦ストップ。事態?の収拾を待つことにしました。
で、とどのつまり、LEICA M10を購入してしまうという結末に。レンズ沼含め、結構な散財でした(過去形?)。
この辺りの顛末はおいおい書いてゆこうと思っています。ライカ購入を考えてる方々の参考にもなりそうですから。

LEICA M10購入をトドメに、なんとか事態も収拾してきたことだし、また、ぼちぼちブログを書くことにしました。
奇特な方は、今後ともご贔屓に。

 

今、一番のお気に入りレンズが、今回使用の「LEICA SUMMICRON-M 50mm f/2 沈胴」 私より1歳年下の、オールドレンズです。(^ ^; コンパクトで写りもよく、ブラックボディーのM10にもよく似合ってカッコいいです。 禁断の沈胴も私の個体では大丈夫のようで、持ち出すときは沈胴させています。 (レンズ先端部をボディー面に沈胴させることにより、更にコンパクトになります) そのうち、このレンズのレビューでも書けたらと、思っています。
今、一番のお気に入りレンズが、今回使用の「LEICA SUMMICRON-M 50mm f/2 沈胴」
私より1歳年下の、オールドレンズです。(^ ^;
コンパクトで写りもよく、ブラックボディーのM10にもよく似合ってカッコいいです。
禁断の沈胴も私の個体では大丈夫のようで、持ち出すときは沈胴させています。
(レンズ先端部をボディー面に沈胴させることにより、更にコンパクトになります)
そのうち、このレンズのレビューでも書けたらと思っています。

 

柴又ハイカラ横丁。入り口付近にある裸電球。右奥が、帝釈天参道方面。 ズミクロン50mm、状況によっては、ボケがうるさく感じるときもあります。
柴又ハイカラ横丁。入り口付近にある裸電球。右奥が、帝釈天参道方面。
ズミクロン50mm、状況によっては、ボケがうるさく感じるときもあります。

 

参道側から、柴又ハイカラ横丁方面を振り返って。 逆光ですが、ここでは、フレア、ゴースト等は出ていません。
参道側から、柴又ハイカラ横丁方面を振り返って。
逆光ですが、ここでは、フレア、ゴーストは出ていません。

 

土産物屋の神宮館高島暦。
土産物屋の神宮館高島暦。

 

有名な、高木屋老舗。色々書いてあるが、やっぱり草団子だ!
有名な、高木屋老舗。色々書いてあるが、やっぱり草団子だ!

 

帝釈天山門。御前様、源吉は何処に?
帝釈天山門。御前様、源吉は何処に?

 

帝釈天、境内。ちょっと面白い像を見つけたので。何度も来てるのに、今まで気づかなかった。
帝釈天、境内。ちょっと面白い像を見つけたので。何度も来てるのに、今まで気づかなかった。

 

寅さん家(くるま屋)のレジ。CASIOだったんだ!。寅さん記念館にて。
寅さん家(くるま屋)のレジ。CASIOだったんだ!。寅さん記念館にて。

 

かつての柴又駅舎。展示物は、鉄道会社より譲り受けた本物らしい。寅さん記念館にて。
かつての柴又駅舎。展示物は鉄道会社より譲り受けた本物らしい。寅さん記念館にて。

 

こちらも、かつての柴又駅舎。レンズもオールドなら、被写体もレトロです。寅さん記念館にて。
こちらも、かつての柴又駅舎。レンズもオールドなら、被写体もレトロです。寅さん記念館にて。

 

寅さん記念館の横にある、山本亭。玄関先の菊。 ズミクロン50mm。古いレンズだけあって、フレア、ゴーストは出やすいです。 でも、有効活用すれば、写真が引き立つことも。(^ ^)
寅さん記念館の横にある、山本亭。玄関先の菊。
ズミクロン50mm。古いレンズだけあって、フレア、ゴーストは出やすいです。
でも、有効活用すれば、写真が引き立つことも。(^ ^)

 

こちらも山本亭にて。竹の垣根にもみじ。 ズミクロン50mm。絞り開放で滲みが出たりしますが、芯がある滲みで、嫌いではありません。
こちらも山本亭にて。竹の垣根にもみじ。
ズミクロン50mm。絞り開放で滲みが出たりしますが、芯がある滲みで、嫌いではありません。

 

柴又駅、改札。 映画「男はつらいよ」では、駅員さんが切符を切っていましたが、今では当然ながらの自動改札。 とっても便利になりましたが、ちょっと寂しい気もします。
柴又駅、改札。
映画「男はつらいよ」では、駅員さんが切符を切っていましたが、今では当然ながらの自動改札。
とっても便利になりましたが、ちょっと寂しい気もします。