黒茶屋にて

 

黒茶屋は東京都西方の山間にある炭火焼&山里料理の店。
秋川渓谷沿いの一角に、築250年の古民家を改装した店舗が点在。
それらの佇まいも渋くていい感じですが、河原にまで降りられる散策路の風景も絵になります。
ちょっと遠いので何年かに一度行く程度ですが、美味しいお昼を食べてほろ酔いで写真を撮りながらの川縁散策はとっても楽しいです。

カメラは、LEICA M10。レンズは、SUMMILUX-M 50mm f/1.4 ASPH.です。
最近、オールドレンズばっかりを使っていましたが、久々に最新のSUMMILUX(とはいえ発売から14年経っていますが)を使うと改めてその凄さが分かります。
とにかくボケの綺麗さが違います。うるさいと感じるシーンはありません。発色や解像等も当然イイ。
だったらこれをM10に付けっぱなしでいいんですが、やっぱりちょっと大きくてボディーとのバランスがいまいち。
ついつい、コンパクトでM10ボディーにベストバランスのオールドを使ってしまいます。それなりに写りの味もありますし。
まあ、こういうことが色々あって、ライカって面白いです。

 

茅葺屋根の苔。
茅葺屋根の苔。

 

土産物店。
土産物店。

 

土産物店の窓。
土産物店の窓。

 

川縁の木。
川縁の木。

 

散策路の休憩所。バックは竹林です。
散策路の休憩所。バックは竹林です。

 

散策路。手摺の向こうは崖、下には渓流が。
散策路。手摺の向こうは崖、下には渓流が。

 

渓流。左上、釣り人が見えます。
渓流。左上、釣り人が見えます。

 

蹲踞(つくばい)
蹲踞(つくばい)

 

まだ五分咲きの梅ですが、、、水車をバックに。
まだ五分咲きの梅ですが、、、水車をバックに。

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です