増上寺と東京タワー。 by α7III + LEICA SUMMILUX-M 50mm f/1.4 ASPH.

 

昨日の増上寺界隈。α7III に LEICA SUMMILUX-M 50mm f/1.4 ASPH. を着けて。

最近、ズミルックス50mmはα7IIIにしか着けていません。
M10ではバランス悪く、格好もあまり良くない。やはりM10には小さいレンズが似合います。
絞り開放時のピント合わせもα7IIIの方が楽で確実。咄嗟の時など拡大無しでも結構ピントは合ってくれます。
1/8000のシャッターも切れるしISO50もあって、少々明るくても絞り解放OK。
ファインダー覗いたままにボケ具合も分かるし、おまけに強力手振れ補正まである。
ピントリングを回して視野内で極上のボケがスーっと移動する様を目にすると、さすがにα7IIIでもテンション上がります。
そんな訳でズミルックス50mmに関しては、α7IIIがあればM10で使う意味が私には見いだせません。
とは言え、今回、ボカした写真はあまり撮っていませんが💦

※ 写真をクリックして拡大表示。その左上▶︎記号クリックで、スライドショーとなります。

 

増上寺安国殿。瓦屋根に銀杏の黄葉。
増上寺安国殿。瓦屋根に銀杏の黄葉。

 

増上寺と高層ビル。愛宕グリーンヒルズ、虎ノ門ヒルズ。
増上寺と高層ビル。愛宕グリーンヒルズ、虎ノ門ヒルズ。

 

旧台徳院霊廟惣門から慈雲閣。
旧台徳院霊廟惣門から慈雲閣。

 

増上寺、千躰子育地蔵尊。子供の健康と成長を願って祀られているお地蔵さんです。 前回と同じようなアングルですが、今回のレンズはズミルックス50mm。綺麗なボケです。
増上寺、千躰子育地蔵尊。子供の健康と成長を願って祀られているお地蔵さんです。
前回と同じようなアングルですが、今回のレンズはズミルックス50mm。綺麗なボケです。

 

もう一枚、千躰子育地蔵尊。後ろから。
もう一枚、千躰子育地蔵尊。後ろから。

 

旧台徳院霊廟惣門の小径にて。
旧台徳院霊廟惣門の小径にて。

 

最後にもう一枚、瓦屋根に東京タワー。 江戸時代に東京タワーが立ってるような、、、でもないか?
最後にもう一枚、瓦屋根に東京タワー。
江戸時代に東京タワーが立ってるような、、、でもないか?