アンコールワット(Angkor Wat)、朝焼。

 

先週、アンコールワット等の遺跡巡りに行ってきました。カンボジアです。
12月なので最高気温は30度以下と見積もっていたのですが、なんと連日の35度超え。
湿度も高く、ほとんど日本の真夏状態。
毎日天気も良く、降りそそぐ日射しにひたすらバテました。

持っていったカメラはPEN-F。レンズはLUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.(換算40mm)です。
α7IIIに先日購入のZEISS Batis 2/40 CFをと考えていたのですが、ハードな行程を考慮し少しでも軽量にと上記組合せに。
単焦点レンズ1本。我ながら潔い!(^_^;
でも40mmはとっても便利なレンズで、35mm広角のようにも撮れるし50mm標準のようにも撮れます。
個人的には最も使い易い画角で、どうも私の目の視野角が40mmになってるようです。たぶん。

今回、色々な遺跡の写真を撮ってきましたが、先ずは代表格アンコールワットの写真を。
アンコールトム等は次回以降にアップ予定です。

※ 写真をクリックして拡大表示。その左上▶︎記号クリックで、スライドショーとなります。

 

アンコールワット、日の出。
アンコールワット、日の出。

 

アンコールワットと朝陽。
アンコールワットと朝陽。

 

池の手前には夜明け前からアンコールワットの写り込みを撮る人でいっぱい。 後ろから見ると人垣で池が見えません。 私は朝焼だけを池の前で撮影して、日の出は別の場所で。
池の手前には夜明け前からアンコールワットの写り込みを撮る人でいっぱい。
後ろから見ると人垣で池が見えません。
私は朝焼だけを池の前で撮影して、日の出は別の場所で。

 

寺院の至る所にあるバームクーヘンのような石柱。
寺院の至る所にあるバームクーヘンのような石柱。

 

寺院内の回廊。
寺院内の回廊。

 

この彫刻、同じようなものが寺院内の随所に見られます。
この彫刻、同じようなものが寺院内の随所に見られます。

 

仏様の前で。インドの方でしょうか?
仏様の前で。インドの方でしょうか?

 

回廊の壁画に夕陽。
回廊の壁画に夕陽。

 

アンコールワット、中庭。ちょっと夕焼け。
アンコールワット、中庭。ちょっと夕焼け。

 

夕陽に赤く染まるアンコールワット。
夕陽に赤く染まるアンコールワット。

 

池の左から、アンコールワット。
池の左から、アンコールワット。

 

アンコールワット、西塔門の夕焼け。
アンコールワット、西塔門の夕焼け。

 

アンコールワット、外堀のハス。
アンコールワット、外堀のハス。

 

 

〓 アンコールトム,カンボジア その2 〓

〓 タ・プローム,カンボジア その3 〓