七社神社。野点傘に八重桜。

 

先週末、遅咲きの八重桜を見ようと七社神社に行ってきました。
ここは、八重桜「御衣黄(ぎょいこう)」と八重桜「福禄寿(ふくろくじゅ)」で有名らしいです。
しかし、この時期でもまだ満開には早かったようで、五分咲きぐらいの感じでした。
まあそれでも充分に綺麗で、多くの人が八重桜の写真を撮っていました。

その後、歩いて飛鳥山公園へ。
桜の多くは満開を過ぎていましたが、一部はまだまだ満開状態でした。

カメラはSONα7III。レンズはSAMYANG AF35mm F2.8 FE。
SAMYANG AF35mm F2.8 FEは軽量コンパクトでなかなか良いレンズですが、今回、桜の花びらや細かい枝葉を見ていると若干の解像不足を感じました。まあ、廉価なので文句はないですが😊

※ 写真をクリックして拡大表示。その左上▶︎記号クリックで、スライドショーとなります。

 

七社神社。本堂前はこんな感じです。
七社神社。本堂前はこんな感じです。

 

七社神社の八重桜。部分的にはかなり咲いていました。
七社神社の八重桜。部分的にはかなり咲いていました。

 

七社神社、孔子像と孟子像。
七社神社、孔子像と孟子像。

 

飛鳥山公園。多くは散っていましたが、ほぼ満開の桜も何本か。
飛鳥山公園。多くは散っていましたが、ほぼ満開の桜も何本か。

 

飛鳥山公園。こちらもほぼ満開の桜。
飛鳥山公園。こちらもほぼ満開の桜。

 

飛鳥山公園。アカメをバックにドウダンツツジ。
飛鳥山公園。アカメをバックにドウダンツツジ。

 

飛鳥山公園。地に散った花びらもなかなか綺麗です。
飛鳥山公園。地に散った花びらもなかなか綺麗です。

 

飛鳥山公園の一角に渋沢史料館があります。新1万円札で話題の、あの渋沢栄一氏です。 写真右奥は、渋沢栄一氏の喜寿を祝って作られた洋風茶室、晩香廬。桜との対比が綺麗です。
飛鳥山公園の一角に渋沢史料館があります。新1万円札で話題の、あの渋沢栄一氏です。
写真右奥は、渋沢栄一氏の喜寿を祝って作られた洋風茶室、晩香廬。桜との対比が綺麗です。