外苑西通りにて。Leica M2 + ELMER 50mm f/2.8 + Ektar100

 

Leica M2で撮ってみた、と言っても、フィルムカメラの場合、出てくる絵はレンズとフィルムで決まるわけで、ボディーは撮影に関わる機能のみで撮りやすいとか便利さだとかが違ってくるだけ。
で、そんな機能のために色々なカメラが存在し、悩ましくも楽しい選択が出てくるわけです。

今回M2かM3で悩んだわけですが、わりとすんなりM2にいってしまいました。
どっちを選ぶかは全く趣味の問題で、私の場合、以下のような理由でのM2です。

単純にM2の方がカッコいい、と思う。巻き上げ軸周りのフィルムカウンターがとにかく格好良く、そして見易い。カウンターリセットは手動だが、それもまた楽し。ボディー正面のファインダー周りがすっきりしている。M3はちょっとゴテゴテ感が強い。
ブライトフレームがイイ。M2は35mm枠も出るし、各焦点距離毎に一つのフレームしか表示されないので見易い。
因みにM3の四隅が丸くなったフレームはどうも好きになれない。
とかなんとか言いながら、多くの場合、結局は両方買うことになるようですが😱

 

Leica M2。ELMER 50mm f/2.8が似合います。
Leica M2。ELMER 50mm f/2.8が似合います。

 

M4-Pのところでも書いた巻き上げの滑らかさに関してですが、確かにM2の方が軽くて滑らかです。
でもそれを言ったら、当時のコンパクトカメラの方がもっと軽くて滑らかに感じます。あまり拘ることでもないかと。
ファインダー中央の二重像は、明らかにM2の方がM4-Pより見易いです。
これはハレーション問題とは全く別の話で、とにかくピントが合ったときの像がくっきりしてて確実に判断できます。
最新のM10と比べても、M2が勝ります。
ただ、M型ライカには視度調節機能が無いので(視度補正レンズが必要)、たまたまM2が私の目(眼鏡使用)に合ってるだけかもしれません。また、極々僅かですが、M10は縦ズレがあるかもしれません。
このあたり、M10の調整時にでも色々と聞いてみたいと思っています。

以下にここのところ撮った写真を何枚か。レンズは ELMER 50mm f/2.8。フィルムはEktar100です。

※ 写真をクリックして拡大表示。その左上▶︎記号クリックで、スライドショーとなります。

 

ゆりかもめ。上野公園、不忍池にて。
ゆりかもめ。上野公園、不忍池にて。

 

松、雪吊。上野公園、清水観音堂にて。
松、雪吊。上野公園、清水観音堂にて。

 

絵馬と上野大仏。上野公園にて。
絵馬と上野大仏。上野公園にて。

 

神宮外苑にて。フレアが良い具合に弧を描いてくれました。
神宮外苑にて。フレアが良い具合に弧を描いてくれました。

 

信濃町。駅近くの歩道橋にて。
信濃町。駅近くの歩道橋にて。

 

国立競技場。既に完成していますが、オリンピックまでは工事用フェンスが残るようです。
国立競技場。既に完成していますが、オリンピックまでは工事用フェンスが残るようです。

 

外苑西通りにて。
外苑西通りにて。