壁紙カレンダー
コンピュータデスクトップ用、無料壁紙カレンダー。美しい世界の風景写真を、毎月、壁紙カレンダーで。毎月末更新。
カレンダーサイズは、1024x768, 1280x800, 1366x768, 1440x900, 1680x1050, 1920x1200の6種。
1280x800のサイズは、1280x768のディスプレイでも、ほぼ問題なく使用できます。詳細は、壁紙の表示と設定方法をご覧ください。
※ ブラウザによっては、ページが自動更新されず、前月のカレンダー表示となっている場合があります。その場合はブラウザの「更新(再読込)ボタン」をクリックしてください。最新のカレンダーが表示されます。
壁紙カレンダー Latest Update 05/27/2013

■ 新サイト壁紙HD.comオープンと、壁紙plus更新停止のお知らせ。

壁紙plusでは、HD(High Definition)壁紙専用として、新たに壁紙HD.comをオープンしました。
それに伴いまして、壁紙plusの更新を全て停止することとなりました。

今後は、壁紙カレンダーも、壁紙HD.comにてダウンロードしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

新サイト壁紙HD.com壁紙カレンダーはこちらからとなります。壁紙サイズは3種です。

2013年 6月 吉日 壁紙plus 管理人 Eiji Yokoyama.




2013年6月の壁紙カレンダー「黄菖蒲」

アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ、この3種は、素人には本当に見分けがつきにくいです。

今回、6月の壁紙カレンダー、たぶん黄菖蒲(きしょうぶ)だと思いますが、もし間違ってたらごめんなさい。まあ、何かに影響があるわけでもないので、ご容赦を。

下の壁紙サイズをクリックしてください。



壁紙plusでは、右6種の壁紙サイズを掲載しています。1024x768,1280x800,1366x768,1440x900,1680x1050,1920x1200
ご希望の壁紙サイズが無い場合、近似のサイズでご利用可能です。以下のように壁紙サイズを選択してください。
1920x1080 → 1920x1200 を選択  1600x900 → 1680x1050 を選択  1280x768 → 1280×800 を選択
そして、壁紙設定時(Windows : コントロールパネル/個人設定/デスクトップの背景)に、画像の配置で「中央に表示」を選択して下さい(Macは、中央に配置)。 上下もしくは上下左右が若干トリミングされますが、壁紙は画質を損なうこと無く表示されます。



2013年5月の壁紙カレンダー「ヴェルナッツァ」

北イタリアの入り組んだ海岸線に点在する、モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、リオマッジョーレ、マナローラの「5つの村」。イタリア語で「チンクエ・テッレ」、世界文化遺産に登録されている。
ヴェルナッツァは、その一つで、人口1000人あまりの小さな村。
紺碧の空に映える、古い街並が美しい。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2013年4月の壁紙カレンダー「千鳥ヶ淵・夜桜」

今年は桜の開花が異常に早く、関東地方では4月初めに散ってしまいそうな雰囲気です。
とはいえ、やっぱり4月のカレンダーは「桜」ということで、先日撮影の、千鳥ヶ淵・夜桜としました。
夜桜であれば、桜シーズンが終わっても、多少は見てられるかと思いまして、、、、
桜壁紙特集2013 はこちらです。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2013年3月の壁紙カレンダー「イタリアン・リビエラ」

イタリアン・リビエラとは、イタリア北西部の地中海沿いに連なるリゾート地の総称。
有名なリゾート地としては、サンレモ、ポルトフィーノ等がありますが、写真はチェルボという小さな村の海岸風景。
紫紺の地中海に白い壁とオレンジの瓦屋根。思い描くどおりのリビエラの風景です。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2013年2月の壁紙カレンダー「モンブラン・空撮」

随分前の写真で、一度、1024x768サイズのみ、壁紙カレンダーで使用しています。
今回、Lightroom4で再現像。格段の画質向上を得て、再度、壁紙カレンダーにしました。
また、長い間、この山がどんな山なのか分かりませんでしたが、色々と調べて、ほぼモンブランで間違いないという結論を得ました。標高4810.9m、西ヨーロッパの最高峰です。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2013年1月の壁紙カレンダー「パリ・エッフェル塔」

エッフェル塔に朝日、と言いたいところですが、夕日です。
パリに行くと、どうしてもエッフェル塔の写真が多くなってしまいます。
このときも、多くのエッフェル塔写真を撮りましたが、定番のエッフェル塔+セーヌ川ではなく、ちょっと正月っぽい?こちらの写真を1月のカレンダーにしました。


下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年12月の壁紙カレンダー 「コインブラのクリスマス」

コインブラは、ポルトガルの主要都市の一つですが人口はわずか15万、小さな地方都市といった感じです。街並も人々も素朴で、とてもいい雰囲気の街です。

クリスマスの飾り付けも素朴ですが、個人的には、シャンゼリゼや表参道のような派手なイルミネーションより、こちらのほうが好みです。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年11月の壁紙カレンダー 「もみじ紅葉」

灯籠があって、どこかのお寺のように見えますが、新宿御苑での撮影です。
実は、灯籠の前は写真を撮る人たちでいっぱい。頭越しにズームで、なんとか人が入らないように撮れました。

紅葉壁紙特集2012は、こちらです。


下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年10月の壁紙カレンダー
「リスボン、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台」

消臭力・ミゲルくんのCM、この公園で撮ってます。
写真右遠景の、丘の上の古城(サン・ジョルジェ城)がバックになっています。
リスボンは大好きな街の一つですが、ポルトガルの経済悪化に伴って、若干治安が悪くなってきてるようです。タクシーのボッタクリには要注意!

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年9月の壁紙カレンダー 「彼岸花に赤とんぼ」

昨年9月、新宿御苑にての撮影。
カメラは、SONY NEX-5N + E18-200mm です。
彼岸花群生の写真を撮っていたら、ちょうどいい具合に赤とんぼが飛来。ズーム端、換算300mmにて撮影。いい感じに撮れてくれました。
しかし、赤とんぼもこれぐらいのアップになると、ちょっとグロいですね。(^ ^;

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年8月の壁紙カレンダー 「ミラノ・ドゥオーモ」

イタリア、ミラノ、夕陽に赤く染まるドゥオーモです。
ミラノはファッションの街としてイメージされますが、その言葉とはほど遠く、荒んだ街に感じられます。
道路に散らばるゴミ、朽ちた石畳、街並にも美しさはなく、広場や駅には怪しい物売りがたむろする。
ドゥオーモとギャレリアは壮観ですが、それ以外はたいして見るべき物もない、普通の中規模都市です。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年7月の壁紙カレンダー 「東京タワーと入道雲」

昨年夏の撮影です。震災で曲がったアンテナ先端は現在修復中ですが、撮影時にはまだ曲がったまま。よく見ると、若干左に曲がっているのが確認できます。
カメラは、先月に引き続き、PowerShot S95。コンデジです。最近のコンデジは、本当によく写ります。先日購入の最新コンデジ、SONY DSC-RX100は、更に高画質、一眼と比べられるほどの高画質です。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年6月の壁紙カレンダー 「紫陽花」

昨年6月、上野、旧岩崎邸にて撮影のアジサイです。
カメラは、Canon PowerShot S95。なんとコンパクトデジカメ、いわゆるコンデジです。
最近のコンデジは、本当に綺麗に撮れます。RAWが使える上位機種では、うまくはまると、一眼並みの画質が得られるときもあります。
この、PowerShot S95、今は新型のS100になっています。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年5月の壁紙カレンダー
「サンタ・マルゲリータ・リグレ、夕景」

夕焼けの中、満月が昇る、サンタ・マルゲリータ・リグレ。
イタリア北部、地中海(リグリア海)に面し、フランスとイタリアの国境あたりに連なる高級リゾート地。
フランス側はコート・ダジュールと呼ばれ、カンヌ、ニース、サンレモなど。イタリア側はイタリアン・リヴィエラと呼ばれ、ポルトフィーノに、このサンタ・マルゲリータ・リグレなど。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年4月の壁紙カレンダー「桜・緑をバックに」

今年は桜の開花が遅く、さすがに4月を桜以外のカレンダーにするわけにはいかず、2ヶ月連続の桜カレンダーとなってしまいました。
来年以降、桜カレンダーを3月にするか4月にするか、またまた迷うことになりそうです。
千鳥ヶ淵からほど近い、国立劇場前庭の桜です。
桜壁紙特集2012 はこちらです。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年3月の壁紙カレンダー「皇居・田安門の桜」

昨年同様、昨今の桜早期開花や先取り傾向を考え、3月の壁紙カレンダーを桜にしました。
今年の桜カレンダーは、ちょっと落ち着いた雰囲気。皇居、北の丸公園、武道館手前にある田安門の桜です。
田安門横の桜。その影が白塀と石垣にかかり、江戸時代を思わせる?ような雰囲気を醸し出しています。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年2月の壁紙カレンダー「リスボン・アルファマの夜景」

2006年の撮影です。当時としては若干高感度(ISO400)での撮影だったため、少しノイズが乗っていましたが、最新の現像ソフトにて、ほとんど解消されました。

6年近い時を経て、いっそう綺麗になった、リスボン・アルファマの夜景、2月の壁紙カレンダーにしてみました。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





2012年1月の壁紙カレンダー「マナローラ, チンクエテッレ」

チンクエ・テッレとは、イタリア語で”5つの村”の意味。
イタリア北部の海岸沿い、切り立った岸壁に張り付くように広がる5つの村 − モンテロッソ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレ、全てが世界遺産として登録されています。
8年ぶりのテンクエテッレ。低いの陽のあたるマナローラは、まさに絶景。思いっきりPLフィルターを効かせて撮りました。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





12月の壁紙カレンダー「表参道・イルミネーション」

実はこれ、お正月用のイルミネーションです。お正月用といっても、クリスマス用に提灯と日章旗が追加されただけ。
表参道は、25日を過ぎると、このバージョンとなり、新年3日までイルミネーションが続きます。
クリスマスを過ぎても、この壁紙なら新年までOKです!

イルミネーション満載!、クリスマス壁紙2011はこちら。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





11月の壁紙カレンダー「紅葉に黄葉・神宮外苑銀杏並木」

晩秋の神宮外苑といえば、銀杏並木の黄葉。木も歩道も黄金色に染まりますが、1箇所だけ紅葉のところがあります。
毎年、定番の銀杏並木の他に、この赤をバックに銀杏の黄葉も撮っています。
神宮外苑というのが判らなくなってしますが、お気に入りの撮影ポイントです。
紅葉壁紙特集2011はこちら。

下の壁紙サイズをクリックしてください。





10月の壁紙カレンダー「バチカン・サンピエトロ大聖堂」

バチカン市国。ローマ市内にある世界最小の主権国家で、カトリックの総本山。
面積は、僅かに0.44平方Km。国全体が世界遺産。
その中心を成す建造物が、サンピエトロ大聖堂。高さ約120mの大ドームを、屋内にて撮影。
ローマの壁紙はこちら。

今月より、1366x768サイズを追加しました。
下の壁紙サイズをクリックしてください。





9月の壁紙カレンダー「スペイン・ジローナ、秋の空」

教会へと続く石畳の階段。
左に石造りの民家、右には緑草生い茂る土手が迫る。
どちらも高さは10mほど。
まるで運河の底でも歩いてるような感覚。
見上げると、狭い空に、スペインの鱗雲。
スペインの壁紙はこちら。

今月より、1366x768サイズを追加しました。
下の壁紙サイズをクリックしてください。





8月の壁紙カレンダー「東京・夕焼け」

六本木ヒルズ、森タワー展望台より撮影の、東京の夕焼けです。カメラは、FinePix X100 。
右下に見えるのが、新宿の超高層ビル群。街の明かりが灯り始めたころ、ビルはまだシルエットとなっています。

近年、東京の空は、本当にきれいになりました。スモッグの垂れ込めた70年代、ほとんど青空の見えなかった時代がウソのようです。
東京の壁紙はこちら。

下の壁紙サイズをクリックしてください。



7月の壁紙カレンダー「タオルミナとエトナ山」

イタリア、シチリア島、タオルミナとエトナ山の風景です。

タウロ山の山肌に張り付くように広がるタオルミナの町。左奥に見えるのがエトナ山です。低く見えますが、標高は3,326m、ヨーロッパ最大の活火山です。

写真は山側ですが、反対方向には青く輝くイオニア海が広がります。
シチリアの壁紙はこちら。

下の壁紙サイズをクリックしてください。



6月の壁紙カレンダー「花菖蒲」

明治神宮御苑、菖蒲田の花菖蒲です。

一般的に「明治神宮菖蒲園」と言われるこの田、かなり広いです。 都会のど真ん中でありながら、山奥に迷い込んだような錯覚に陥ります。

花菖蒲の数は、2000株とも言われていて、6月中旬の開花時には、一面が色とりどりの菖蒲の花で埋まります。

下の壁紙サイズをクリックしてください。



5月の壁紙カレンダー「午後のワイン、グラスの影」

今月の壁紙カレンダーは、いつもの風景写真とは趣を変え、オブジェ系のものをカレンダーにしてみました。

穏やかな春の午後、友人たちとバルコニーでワインを飲んでいたら、テーブルに映るワイングラスの影。残り僅かの赤ワインが、控えめな赤い光を乗せていました。

陽が陰る前にと、そそくさとFinePix X100を持ち出し、パチリ。
良い感じに写ってくれました。

下の壁紙サイズをクリックしてください。



4月の壁紙カレンダー「フィレンツェ・夕景」

夕焼けに赤く染まるフィレンツェの街。
ベッキオ橋横、ホテルのバルコニーから、西側を撮影。
赤く染まった雲が、アルノ川の水面に映り込む。

中央右に見えるのが、サン・フレディアーノ・イン・チェステッロ教会Chiesa di S. Frediano in Cestello。
アルノ川南側では、印象的な教会です。
フィレンツェの壁紙はこちら。

下の壁紙サイズをクリックしてください。



3月の壁紙カレンダー「桜・小石川後楽園」

桜のカレンダーは、イメージ的には4月ですが、毎年、3月にするか4月にするかで悩みます。その年の気温の雰囲気で、3月とか4月にしてきましたが、今年以降は、3月の壁紙にすることにしました。
壁紙のダウンロードは、かなり先取り傾向が強く、例えば、2月も半ばを過ぎれば、冬の壁紙より春の壁紙のほうが多くなってきます。桜の壁紙も、2月末ぐらいからダウンロードが増え始め、4月に入ったとたん、いっきに減少します。
また、最近の温暖化傾向もあり、桜のカレンダーは3月としました。 桜壁紙特集2011はこちら。
下の壁紙サイズをクリックしてください。



2月の壁紙カレンダー「東京スカイツリー」

建設中にもかかわらず、すっかり有名になってしまった東京スカイツリー。2月の壁紙カレンダーにしてみました。
撮影は、1月16日。高さ559m時点での東京スカイツリーです。2月初旬には570mほど、末には600mに近づくんでしょうか?
海からの撮影のように見えますが、手前は隅田川です。
周囲に比較になる高層建築がないので、東京スカイツリーの高さが実感できませんが、左下に見えるオフィス棟の高さは、撮影時で150mほど。”立派”な超高層ビルですが、スカイツリー横では、普通のビルに見えてしまいます。

下の壁紙サイズをクリックしてください。



1月の壁紙カレンダー「シベリア上空より」

日本からヨーロッパへ向かう機内より撮影。位置はシベリアあたり。低い陽が雪山をうっすらと染め、美しい陰影を作っていました。


下の壁紙サイズをクリックしてください。




掲載の壁紙カレンダーは”無料壁紙”ですが、個人のデスクトップ壁紙としてのみ、無料でご使用いただけます。その他の目的での壁紙使用はできません。著作権は「壁紙plus運営者」に帰属します。
These free wallpapers on this website are for personal use on your computer desktop and not able to be used as any other purpose. These are not allowed to redistribute. Copyright (C) 2000-2011 Eiji Yokoyama. All Rights Reserved.

カレンダー・アーカイブス   壁紙plus写真Blog