湯島聖堂の屋根。聖霊獣、鬼犾頭(きぎんとう)と鬼龍子(きりゅうし)が乗っている。

 

一昨日、神田神保町の古書店街から御茶ノ水あたりまで、ぷらぷらと。
この辺りは都心にもかかわらず、ちょっと風情があって古い建物も多く、歩いていて飽きません。

カメラはOLYMPUS PEN-F。レンズは、LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.
最近、この組み合わせが多いです。
LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.は、いわゆるパンケーキレンズ。
装着時のボディーの厚みも気にならず、薄いカバンにも気軽にほうり込めます。
散歩には、これを首からぶら下げて歩いてるのがいいです。お気楽で。
おかげで、最近、GM5の出番がすっかりなくなってきました、、、、

 

神保町の古書店街。個人的には古本屋街と言った方がほうがしっくりきます。
その響きに風情もあって。

 

外壁の本棚。古本がぎっしり詰まっています。
神保町の古本屋街、こういった屋外本棚がいくつか見られます。

 

御茶ノ水へ向かう途中で見かけたレトロな建物。ちょっと気になって調べてみました。
神田猿楽町町会詰所:1916年、ほぼ100年前に猿楽町駐在所として建てられた。
後に交番は廃止、猿楽町町会の詰所となる。
千代田区の「まちづくり重要物件」にも指定されています。

 

こちらも年季を感じる教会。大通りでもないのに、標識多いなー。

 

適当に歩いていたら、ちょっと水道橋よりに。JR線路下の風景です。

 

御茶ノ水、神田川土手の梅。けっこう綺麗に咲いています。

 

湯島聖堂沿いの歩道。毎度お気に入りの風景。まっすぐ下ってゆくと秋葉原です。

 

湯島聖堂の梅。ここも、ほぼ見頃となっている感じです。

 

湯島聖堂の絵馬。
最近では記入者の個人情報が見えないようになっているようで、写真も気兼ねなく撮れます。