タオルミナ,シチリア アドリア海・地中海クルーズ その4


クルーズ四つめの寄港地はシチリア島のメッシーナ。イタリア半島先端から海を隔てて僅か7km、シチリア島の玄関口となっている街です。人口はシチリア3番目となる街ですが、あまり見るべきところがないような。
ということもあって、クルーズ船から数種類の観光バスが用意されています。その一つでタオルミナ半日観光に行ってきました。片道1時間弱、現地で2時間半ほど。かるく街中を散策し、お昼を食べて帰ってくるという感じです。

実はタオルミナは過去に2回行っていて、合わせて1週間ほど滞在しています。小さな街なのでくまなく廻ってはいるのですが、今回14年ぶり、懐かしさもあって行ってみることにしました。

バスガイドは、イタリア人の粋なお姉さん。乗車時に「ボンジョルノ」と言われ、思わず日本語で「おおイタリアや!」(それまではイタリアじゃなかったので)。どこから来たのか聞かれたので、フロムジャパンというと、にっこり笑ってグッドと言ってくれた。
イタリアは何度も来ていて、言葉は分からなくても、なぜかアウェイ感が無い。シチリアとはいえイタリアに来たのが嬉しく、ホッとした感じでした。

果たして14年ぶりのタオルミナ。お店が増えて、全体的に小洒落た感じになっていました。
時間のかかる観光名所は廻らず、道端のテーブルでウニスパゲッティに白ワイン、、、いい天気でした😊

カメラはPEN-F。レンズはLUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.(換算40mm)です。
小さな街、気がつくと、以前に行った時と同じような写真ばっかりでした😅


タオルミナの海岸線。遠くにエトナ山の裾野。
タオルミナの海岸線。遠くにエトナ山の裾野。


メインストリートのウンベルト通り。
メインストリートのウンベルト通り。


ウンベルト通り脇の小道。お洒落なお店が並んでいます。
ウンベルト通り脇の小道。お洒落なお店が並んでいます。


こちらもウンベルト通り脇の小道を入って。ブーゲンビリアが綺麗です。
こちらもウンベルト通り脇の小道を入って。ブーゲンビリアが綺麗です。


小道の食料品店。
小道の食料品店。


レストランはウンベルト通りから1歩入ったところに多いです。
レストランはウンベルト通りから1歩入ったところに多いです。


ウンベルト通り。土産物店が多い。
ウンベルト通り。土産物店が多い。


街のほぼ中央に位置するサント・アゴスティーノ広場。
街のほぼ中央に位置するサント・アゴスティーノ広場。


サント・アゴスティーノ広場より、海岸線を見下ろす。
サント・アゴスティーノ広場より、海岸線を見下ろす。


こちらはタオルミナではなく、寄港地のメッシーナです。ほどほど大きな街です。
こちらはタオルミナではなく、寄港地のメッシーナです。ほどほど大きな街です。