新宿御苑 Leica M10 + Voigtlander NOKTON Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical II VM


昨日、3連休中日の新宿御苑。秋真っ盛り、”我慢の3連休”など何処吹く風、例年と変わらぬけっこうな人出でした。
尤もこれだけ広い公園、まして昨日は強風、コロナの感染リスクはほぼ0ではないかと。
マスクさえ必要無いかと思いながらも、やっぱりね、変な言いがかりつけられてもあれなので、とりあえずマスクは着けていました。時々鼻出しながら💦



カメラはLeica M10。先日リニューアル成ったVoigtlander NOKTON Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical II VMを着けて。
実は、Voigtlander NOKTON Vintage Line 50mm F1.5 Asphericalは以前から気になってまして、Web上でのサンプル写真を見ると絞り開放での立体感が現行ズミルックス50mmに近い。小型のズミルックス50mmとして代用できないかと思ってたら更に小型軽量になって登場、速攻で予約していました。
まだ購入時のテスト撮影と今回の新宿御苑だけですが、解像高く発色に変なクセは無くボケもなかなかいい感じです。さすがにズミルックスのようにはいきませんが、小型軽量も立派な性能、出動は増えそうです。
もう少し使い込んでから使用感をまとめてみたいと思っています。
にしても長いレンズ名だ。Voigtlander NOKTON Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical II VM。性能には関係無いですが。


何の木かは分からないけど、紅葉の透過光が綺麗だったので。バックの高層ビルはドコモタワー。
何の木かは分からないけど、紅葉の透過光が綺麗だったので。バックの高層ビルはドコモタワー。


プラタナスの黄葉。近くで見るとあまり綺麗とはいえない。
プラタナスの黄葉。近くで見るとあまり綺麗とはいえない。


新宿御苑、プラタナス並木。
新宿御苑、プラタナス並木。


新宿御苑、イチョウ黄葉。
新宿御苑、イチョウ黄葉。


ふさふさした紅葉が綺麗だったので。木の名前は分かりません。
ふさふさした紅葉が綺麗だったので。木の名前は分かりません。


イチョウの黄葉を撮ってたら、いきなりスマホを手にした女子が目の前に。 なんと、絶妙な位置に収まってくれて、そのままシャッター切りました
イチョウの黄葉を撮ってたら、いきなりスマホを手にした自撮り女子が目の前に。なんと、絶妙な位置に収まってくれて、そのままシャッター切りました。


コブシ?よく分からないですが
コブシ?よく分からないですが。


新宿御苑、イチョウ黄葉。
新宿御苑、イチョウ黄葉。


個性的な枝振り、いい感じです。剪定の妙?
個性的な枝振り、いい感じです。剪定の妙?


絞り開放F1.5。これぐらいだと、普通に枝を撮っててもバックがボケてくれるので嬉しいです。
絞り開放F1.5。これぐらいだと、普通に枝を撮っててもバックがボケてくれるので嬉しいです。


新宿御苑、けっこうな人出です。月も出ていました。
新宿御苑、けっこうな人出です。月も出ていました。