明治神宮。バルナックライカIIIa、赤エルマー50mmF3.5、ACROS100。

 

バルナックライカIIIaに白黒フィルムACROS100を詰め、久々に明治神宮へ行ってきました。
レンズは、赤エルマー50mmF3.5です。

しっかし、白黒フィルムで写真を撮るなんてほとんど半世紀ぶりです💦
その昔、カラーフィルムが高価だった頃、仕方なく使っていた安い白黒フィルム。
個人的には負のイメージしかありません。色が出るに越したことないですから。
ですが今回、白黒ってどんなんだったっけ、と、懐かしさもあって使ってみました。

ところで、バルナックライカIIIaには露出計が無いので、露出はiPhoneアプリの露出計を参考に決めています。
しかし、まいど途中から面倒くさくなって適当に。感でやってます。
もともと古いカメラのシャッターは正確とはいかないようで、まあ、適当でいいです。
ネガフィルムは露出の許容範囲広いですから、なんとかなってくれます。

ちなみにフィルムのデジタル化は、Nikonのフィルムデジタイズアダプター ES-2を使って、α7IIIでフィルムを接写しています。周辺の使えない部分をカットして、だいたい2200万画素ぐらいになります。画質は上級モデルのスキャナーと同レベルです。
スキャン時間はシャッター切ってる時間だけ。スキャナーより圧倒的に速いです。
ただし、撮影後に少々時間がかかります。RAWで撮って各種調整が必要となります。
カラーの場合、ホワイトバランスの調整が結構大変です。ただし白黒の場合ではそれが必要無く、かなり楽です。

そんなこんなで、今回撮った写真を10枚ほど。明治神宮と、その帰りに撮った表参道です。
白黒フィルムだと私の撮ったテキトーな写真でもそれなりに芸術的?に見えて面白い、、、、

※ 写真をクリックして拡大表示。その左上▶︎記号クリックで、スライドショーとなります。

 

明治神宮。おもいっきり露出アンダー。これでも明るめに調整したのですが、夜のようで面白い。
明治神宮。おもいっきり露出アンダー。これでも明るめに調整したのですが、夜のようで面白い。

 

明治神宮。明暗差が激しい状況ですが、フィルムは白トビしにくいので助かります。
明治神宮。明暗差が激しい状況ですが、フィルムは白トビしにくいので助かります。

 

明治神宮。本殿から東へ。
明治神宮。本殿から東へ。

 

明治神宮。外国人観光客、多いです。
明治神宮。外国人観光客、多いです。

 

明治神宮、手水社。こちらも露出ドアンダー。ちょっと怪しく、いい雰囲気出てます。
明治神宮、手水社。こちらも露出ドアンダー。ちょっと怪しく、いい雰囲気出てます。

 

明治神宮、南参道の鳥居。毎度のアングルで1枚。
明治神宮、南参道の鳥居。毎度のアングルで1枚。

 

表参道。明治神宮前交差点あたり。
表参道。明治神宮前交差点あたり。

 

表参道。氷!
表参道。氷!

 

表参道。ラフォーレ原宿前。
表参道。ラフォーレ原宿前。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です