Leica M-A で渋谷

撮影日が前回の鎌倉と前後しますが、半月ほど前の渋谷です。大規模再開発真最中の渋谷駅周辺をプラプラと。渋谷駅周辺は次々と新しいビルが建ち、なかなか凄いことになっています。オリンピックまでには一段落するが、その後も更に開発は …

煩悩が消えた Leica M-A ちょっとレビュー

ここ数年、バルナック型に始まり、そしてM4-P、M2と購入。このまま突き進むと、M3やらM4やらM2-Rやら、程度の良いものに買い替えたりと、果てしないライカ沼にどっぷりハマり込んでゆくような恐怖(快楽?)が。そしてそこ …

CineStill800Tというフィルムで撮ってみた

CineStill800T。その名のとおり、映画用フィルムをスチルに転用したもの。高感度(ISO800)で主に夜景用。青味が強い僅かに緑がかったとても雰囲気ある夜景が撮れます。まるで映画のワンシーンのような、、、、 場所 …

CONTAX T3(コンタックスT3)の憂鬱

買ってしまいました、CONTAX T3。ここのところ昭和のコンパクトフィルムカメラを色々と使っていて、その最終形とも言える21世紀のコンパクトフィルムカメラをどうしても使ってみたくなり、、、、 》コンパクトフィルムカメラ …

昭和のコンパクトフィルムカメラ色々 その1

ここのところ、昭和のコンパクトフィルムカメラが気に入って次々と購入。またまた泥沼です。とにかく価格が微妙。大体は1万円台で結構程度の良いものが買えてしまいます。ついつい手を出してしまう価格、これが沼に導く罠ですね。と、そ …