CineStill800Tというフィルムで撮ってみた

CineStill800T。その名のとおり、映画用フィルムをスチルに転用したもの。高感度(ISO800)で主に夜景用。青味が強い僅かに緑がかったとても雰囲気ある夜景が撮れます。まるで映画のワンシーンのような、、、、 場所 …

CONTAX T3(コンタックスT3)の憂鬱

買ってしまいました、CONTAX T3。ここのところ昭和のコンパクトフィルムカメラを色々と使っていて、その最終形とも言える21世紀のコンパクトフィルムカメラをどうしても使ってみたくなり、、、、 》コンパクトフィルムカメラ …

昭和のコンパクトフィルムカメラ色々 その1

ここのところ、昭和のコンパクトフィルムカメラが気に入って次々と購入。またまた泥沼です。とにかく価格が微妙。大体は1万円台で結構程度の良いものが買えてしまいます。ついつい手を出してしまう価格、これが沼に導く罠ですね。と、そ …

Rollei 35(ローライ35)50年後の試写

なんと、50年も前に発売されたカメラ、ローライ35を今頃試写しています。最近ライカ沼から少し脱したと思ったら、今度はクラカメ(クラシックカメラ)沼にズブズブとハマり始めています。特にローライ35は興味深く、とりあえず入手 …

バルナックライカIIIa、白黒フィルムACROS100で

ライカIIIaに白黒フィルムACROS100を詰め、久々に明治神宮へ行ってきました。レンズは、赤エルマー50mmF3.5です。 しっかし、白黒フィルムで写真を撮るなんてほとんど半世紀ぶりです。その昔、カラーフィルムが高価 …

バルナックライカ IIIa なんぞを買ってしまった件

いやー、これはもう着実にライカ沼にハマりつつあります。困ったもんです。あのボディーの美しさに魅せられて、思わず買ってしまいました「バルナックライカ IIIa」それも、ネット通販でポチリ! 》1938年製、80年前のカメラ …